看護局紹介

看護局長挨拶

看護局長挨拶

当法人は、昭和26年設立以来、地域に根差した病院として「住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らしていただくために必要な保健・医療・福祉の総合的なサービスを提供します」を経営理念に歩んでまいりました。

看護部・介護部では、「質の高い思いやりのある看護・介護を提供し健康なまちづくりに貢献」を理念の主軸に日々奮闘しております。
看護師は、一般病棟、緩和ケア病棟、回復期リハビリ病棟、療養型病棟の他にも介護老人保健施設、訪問看護、デイケア、小規模多機能施設、看護小規模多機能施設などそのフィールドは病院だけに留まらず、在宅系サービスでも活躍しています。介護職・看護補助者においては、ほぼ全ての部門に配属されているためさらに広い活躍の場があります。
看護師教育としては、院内外での研修の他に資格取得のための認定看護師教育、特定行為研修、実習施設として実習指導者講習など積極的な学びを推奨しています。
また、看護師・介護福祉士養成としては併設の学校法人 志村学園 茨城北西看護専門学校、看護学科・介護福祉士学科への入学も支援しています。

私たち志村フロイデグループ(SFG)は、医療だけではなく生活期とリハビリテーションを推進する法人として、どの病棟・部門にあってもICFの視点を持ち患者様を「生活者」としてとらえ、寄り添えるマインドを持った看護・介護職員の育成を目指しています。
急性期から回復期、慢性期・生活期、終末期と様々なかたちの看護・介護が学べ、働き続けられる法人です。
「学びたい人」を応援します。
看護・介護の場は病院のみならず、様々な場所にあります。
あなたにあったステージで、あなたの看護・介護を探してみませんか。

 

SFG 看護局長 高宮一枝